野口憲一展
Kenichi Noguchi Exhibition
5.24 Mon.- 5.29 Sat.
 
12:00-18:00 会期中無休 5.28 は20:00 まで
※最終日 12:00-16:30
12:00-16:00 Open every day during the exhibitions
12:00-16:30 Last day
 
自然を心地良い抽象で表現している野口憲一。原風景である故郷・愛媛の景色やそこで過ごしてきた時間を、柔らかな美しい色調で描いています。

Kenichi Noguchi creates pleasant abstract paintings that express the beauty of nature. With lovely, gentle colors, these paintings depict the scenery of his birthplace in Aichi Prefecture and reflect the time he spent
there.

 
24.
ギャラリーゴトウ
GALLERY GOTO
 
〒104-0061東京都中央区銀座1-7-5 銀座中央通りビル7F
tel:03-6410-8881

mail : ggoto@juno.ocn.ne.jp
Ginza Chuo-Dori Bldg.7F, 1-7-5 Ginza, Chuo-ku,Tokyo, 104-0061,
Japan

web: www.gallery-goto.com
2021-04-28 (30).png
2021-05-08 (51).png
スクリーンショット 2022-04-09 120613.png
坂本繁二郎(さかもと・はんじろう)
                                                                                  􏍗􏍞􏍘􏍞􏍗􏍞􏍞􏍘1882-􏍗􏍟􏍜􏍟1969年 福岡県久留米市生まれ

􏍗􏍞􏍟􏍖 青木繁とは久留米の高等小学校時代の同級で、青木の没年まで交友した。􏍗􏍟􏍖􏍘 1902年(明治􏍙􏍛 35年)上京し小山正太郎の不同舎、ついで太平洋画会研究所で学ぶ。􏍗􏍟􏍖􏍝 1907年第1回文展に入選。第5回文展で3等賞、第6回文展出品作が夏目漱石に高く評価された。大正3年、二科会創立に参加。この頃より温雅な色彩と柔らかな筆致による内省的な画風が展開される。
 􏍗􏍟􏍘􏍗 1921年(大正􏍗􏍖 10年)渡仏、􏍘􏍚 24年帰国。帰国後は、本作「放水路の雲」に見られるように、自然観照をさらに深め精神性の揺曳する独自の作品が生まれる。􏍙􏍗 31年(昭和6年)、久留米に近い八女にアトリエを設け、馬の連作を描いた。戦後、􏍗􏍟􏍚􏍜 1946年、日本芸術院会員に推挙されるが辞退。􏍛􏍚 54年、第5回毎日美術賞、ヴェネチア・ビエンナーレ展に出品。􏍛􏍜 56年文化勲章受章。晩年は能面の連作、また月のシリーズを手がけ、象徴性の高い幽玄の画境を示した。
スクリーンショット 2022-03-21 001644.png